副専攻コース
韓国学・多文化共生

外国語教育研究所
韓国語部門

本コースは、韓国の言語及び韓国文化を学ぶ副専攻コースである。東アジアの中でも一番近い韓国についての基礎的な知識及び多様な情報収集能力を身につけるとともに、韓国語の実践的な言語能力と韓国社会や文化などへの知識を体系的に修得することにより、複眼的思考能力及び隣国・隣人に対する異文化への理解を深め、相互・協調性、生涯学習能力を育成することを目的とする。本コースの履修によって、韓国と関連のある分野における職業現場での活躍が期待できる。

留意事項

・説明会には、必ず出席してください。

・申請時に必ず面談をするようにしてください。

期待される学習成果

・韓国語能力試験(TOPIK)3級、又は、ハングル能力検定試験3級(中級以上)のコミュニケ

 ーション能力が修得できる。

・韓国についての必要な情報を得るため、韓国語を駆使してインターネットで検索、情報を収集することができる。なお、辞書を引きながら韓国語での文書作成及びメールでのやり取りなどもできる。

・韓国社会や韓国文化などについての理解ができる。

・韓国語学習について、自ら学習する力を身につけ、生涯学習力の育成が期待できる。

社会・地域・企業・団体ニーズに向けた具体的な貢献

久留米大学は福岡県に所在しており、福岡県は、日本の中でも韓国と地理的に一番近く、現在に至るまで様々な面から交流が行われている。このような観点から、地域社会及び企業などから韓国語能力のある人材が求められているのが現状である。特に、近隣の大学には、副専攻としての韓国語コースは設けられていないので、本学の学生は、本コースで修得した韓国語及び韓国文化についての知識とコミュニケーション能力を活かして、韓国と関連のある企業やサービス業などの職種で貢献できると期待される。

必修科目 (10単位)

韓国語 I (4)

韓国語 II   (4)

韓国語 III  (2)

選択必修科目 (6単位)

韓国語インテンシブ1 / 2    (3)/(3)

韓国語インテンシブ3 / 4    (3)/(3)


選択科目 (4単位)

東アジア文化論 I / II   (2)/(2)

朝鮮史 I / II   (2)/(2)

朝鮮政治史 A / B  (2)/(2)

東アジア経済論  (2)

実践ビジネス韓国語  I / II   (2)/(2)

実践ビジネス応用韓国語 I / II  (2)/(2)

朝鮮史学  (2)

韓国語 S  (2)

 

©2019 by 久留米大学外国語教育研究所. Proudly created with Wix.com