副専攻コース

フランス学・多文化共生

外国語教育研究所
フランス語部門

本コースはフランス学・多文化共生を学ぶ副専攻コースである。フランス語とヨーロッパを含むフランス語圏の文化・社会に関して体系的に学びつつ、複言語・複文化能力を高め、多文化共生社会(世界)の実現に貢献できる人材の育成をめざす。

留意事項

説明会に必ず出席してください。修了には、必修10単位、選択必修4単位、選択6単位が必要です。

期待される学習成果

  • 固有の能力・知識・理解

  1. フランス語運用能力がつき、フランス語検定3級、ヨーロッパ基準A1などの資格が取得できる

  2. ヨーロッパを含むフランス語圏への理解が深まる

  3. 異なる他者と協同するための異文化・多様性能力がつく

  4. 多文化共生のためのファシリテーションスキルが身につく


  • 汎用的能力

  1. レポートの書き方やノートの作り方などのアカデミックスキルが向上する

  2. 他者と協同していくための人間関係能力

  3. 話し合う、報告する、発表するなどの日本語コミュニケーション能力

  4. 他者とともに学ぶ協同的自律学習能力(生涯学習能力)

グローバルな問題に対する感受性

社会・地域・企業・団体ニーズに向けた具体的な貢献

フランス語圏(ヨーロッパ、カナダ、アフリカなど50か国以上)との交流・ビジネスに役立つ。英語に加えてフランス語を学ぶことによって複眼的なものの見方ができるようになる。以上を通じて異文化に対する感受性を高め、多文化がせめぎ合う社会・地域・企業・団体の共生に貢献する。

必修科目 (10 単位)

フランス語  I (4)

フランス語 II   (4)

フランス語 III  (2)

選択必修科目 (4 単位)

フランス語  (2)

異文化コミュニケーション  (2)

異文化コミュニケーション  (2)

人間関係トレーニング入門  (2)

人間関係トレーニング入門  (2)

人間関係トレーニング応用  (2)

選択科目 (6 単位)

フランス文化 I  (2) / II (2)

ヨーロッパ史 I  (2) / II  (2)

ヨーロッパ近現代 史  (2)

外国書講読 (法律)  (2)

ヨーロッパ 地域研究 I / II (2)/(2)

ローマ公法  (2)

経済  (2)

 

©2019 by 久留米大学外国語教育研究所. Proudly created with Wix.com